医師の仕事や求人について、身近にせっしている医者の仕事や勤務状況などを調べてみました

社会保険と医師のバイト

もちろん、常勤として働く仕事の場合には社会保険にしっかりと加入できる場合が多いですが、医師のバイトの場合には常勤の様に社会保険が手厚くない場合もあると思われます。ある限られた期間だけ医師のバイトを行う場合にはさほど問題なくても、長期的に医師のバイトをする場合には、生活に何らかの影響が出てくる事もあるかと思われます。

医師のバイトをする時には、現在の自分の生活だけではなくて、将来の自分の生活についても考えている人もいる様です。医師のバイトを行う際には、年金の有無についても考慮している人は多いでしょう。やはり老後の生活に直結していますので、大事な事ではないかと思われます。

経験が求められる医師のバイト

これから転科をしたいと考えている医師が転職をするために、バイトをして経験を積みたいという事もあるかと思われます。医師による転科を目指したバイトでは、未経験でも応募できる案件を選ぶ必要があるかと思われます。

また、医師として働く場合でもバイトであれば時間にゆとりもあるので、空いた時間で転職先の科目について勉強する事もできるでしょう。バイトは医師にとって現場で実践する事ができますので、多いに勉強になる事でしょう。転科をするまでにバイトを行い医師として経験を積む事によって、自信を得る事ができる事でしょう。少しでも転科の際の不安を経験する事ができるのではないかと思われます。

将来について考えたい医師のバイト

言うまでもなく、医師としてバイトをするのが常勤として働くのかという事は本人が自由に決定する事ができます。しかし、医師としてバイトをずっと続けている場合には生活が不安定となる事も考えられます。

そのため、医師としてバイトをするのであれば、できるだけ将来の事についてもしっかりと考えておくのが好ましいと思われます。何の計画もない場合には医師としてバイトを行っていると、収入も十分ではなく、時には不安に感じられる事もあるかと思われます。これからの自分が医師として活躍していくのにためになるバイトを選ぶ事ができれば好ましいでしょう。きっと自分に合った職場を見つける事ができるでしょう。

医師による転科を目指したバイト

これから転科をしたいと考えている医師が転職をするために、バイトをして経験を積みたいという事もあるかと思われます。医師による転科を目指したバイトでは、未経験でも応募できる案件を選ぶ必要があるかと思われます。

また、医師として働く場合でもバイトであれば時間にゆとりもあるので、空いた時間で転職先の科目について勉強する事もできるでしょう。バイトは医師にとって現場で実践する事ができますので、多いに勉強になる事でしょう。転科をするまでにバイトを行い医師として経験を積む事によって、自信を得る事ができる事でしょう。少しでも転科の際の不安を経験する事ができるのではないかと思われます。

医師非常勤として勤務

医師非常勤の場合、年金や加入する保険はどうなるのでしょうか?

まず、勤務する労働日数や労働時間によって違ってきます。目安としては週30時間以上働けば、社会保険、厚生年金に加入ができます。これ以外の場合は国民保険となります。

国民保険は全額自分で支払わなければいけませんが、一方は会社が半分支払ってくれる(家族の分も負担してくれる)ので、そちらの方がお得です。

ですが、サービス残業はこれに当てはまらないことが多いので、損をしないように医師非常勤の方は自分の勤務時間や勤務時間をしっかり把握する事が大切です。

医療の人材不足と医師バイトの求人について

医療従事者が不足している現在、医師バイトの求人は多く、全体的には売り手市場と言えます。日本は、人口千人当たりの臨床医師数が約2.0人と、平均値の3.1人より低く、国際的に見ても医師不足が深刻な状況と言えます。

人材が不足している理由は、厚生労働省が長期間にわたり医師養成数を抑制してきたことと、国の医療費抑制政策、月80時間以上の残業など、過酷な勤務状況、少子高齢化、などが挙げられます。

このような深刻な人手不足の中、条件面を良くして求人している医師バイトが多く、特に、産婦人科医は、慢性的に人手が不足している地域もあり、高待遇での求人が多い傾向にあります。

医師バイトがなくならない理由とは

医師バイトという働き方は昔からあり、現代になっても廃れることがありません。廃れることのない理由の一つは入院患者さんがいる病院では夜勤で当直をする人が必ず必要という法律があるため、働いてくれる先生が多いほどその病院で常勤している先生の負担が軽くなるということです。

二つ目は医師といっても外科や内科など様々な専門化に分かれており、自分の知識がほとんどない分野の知識を必要とされる場合があります。そういった時に週一回でも自分の専門分野ではない所を診ることができる医師バイトがいればより正確で、より質の高い診察結果を患者さんに伝えることもできますし、より安心な治療を提供することもできます。

医師バイトの探し方について

医師バイトの募集は探しにくいと感じている方もいることでしょう。医師としての資格があっても、キャリアにブランクがあったり、正規雇用ではなくアルバイトとしての働き方をしたいと思ったりした場合、新しい仕事探しを難しく感じることもあるかもしれません。

インターネットを利用すれば、医療業界に特化した求人情報が数多く集められた専門サイトが存在します。勤務地や勤務時間など、自分の希望する条件に合わせて比較しながら医師バイトの仕事探しができるため、就職活動が手軽に行えます。

また、就職相談や履歴書の書き方についてのアドバイスなど、新しく医師バイトの仕事を探したい方にとって頼りになる存在でもあります。

医師バイトについての記事

ページトップへ戻る