医師の仕事や求人について、身近にせっしている医者の仕事や勤務状況などを調べてみました

救急医療を扱う医師求人

残念ながら、現在では人命に関わりやすい救急医療に携わる医師は十分ではない様です。責任が重く、場合によっては訴訟になってしまう事もあるため、医師にとっては働きにくいと感じる事もあるでしょう。

また、救急医療の現場では非常に長い時間仕事を行わないといけない事もあるなど、体力面を考えてもキツいでしょう。そのため、求人を出していても人が集まらず、残された医師の負担が更に増えるというケースもあります。求人を出す以外にも、別のアプローチも行う必要があるでしょう。

少しでも働きやすい環境を作り出す事が、救急医療を充実させる事につながるのではないでしょうか。一刻も早い改善が望まれます。

医師として働くならマッチした求人を見つけよう

仕事を見つけるのは何かのご縁だという人も中にはいる様です。確かに、実力だけではなく、職場に合うかどうかという事も必要になってくる事もあります。

特に医師として働く場合であれば、マッチした職場を見つけたいですね。そのためにも求人選びは特に慎重に選びたいですね。

エージェントを通して見つけるという人も多く、エージェントを通すと人材担当のスタッフがいい求人を見つけてくれます。

応募者が医療機関に対して聞きにくい事も自分で質問する必要はなく、エージェントのスタッフが医療機関とやり取りを行ってくれるなど双方にとってふさわしい人を見つける事ができます。

また、離職率を軽減するため医師として仕事をスタートしてからもサポートしてくれるサービスもある様ですね。

医師求人の短期アルバイト

医師求人の短期アルバイトはスポットと呼ばれることがあります。スポットのメリットは通常1日単位でバイトにはいることができるという点です。当直などは2日単位になってしまって期間限定ということになります。

好きな時に働く事ができるので自分のスケジュールを優先しながらも、お小遣い稼ぎをすることができます。スポットのアルバイトには健診や代診、当直などがあります。医師求人は病院によって異なりますが、日勤や半日という業務もあります。日勤をした場合には相場は8万円から10万円、半日勤務の場合には35000円から45000円です。当直の場合には15万円前後と金額が高いアルバイトです。

外科の医師求人の特徴

外科の医師求人の特徴としては、なんといっても他の科と比べて圧倒的に忙しいということです。他の科が忙しくないというわけではなく、手術の件数や緊急の呼び出しの件数などを見て、相対的に忙しいということです。

それ分豊富な経験を積むことができ、医師としての知識や技術が身に付くのも早いです。ただ、医療技術は日々進歩しているので、毎日が勉強という点でも、忙しさが際立つでしょう。

病院の中では花形と認知されることもあり、将来は外科に入りたいという人は多いです。需要も高いため、全国各地で医師求人が行われていることも特徴のひとつでしょう。

産業医における医師求人とは

厚生労働省が定めるルールにおいて、50人超えの企業においては、産業医についての所属が義務付けられるようになりました。その背景もあり、医師求人については、産業医の募集はよく見かけるようになりました。

働き方が多様化する医療業界において、企業においての役割もその一つといわれるようになりました。産業医の医師求人は働く人たちの環境や健康を維持する仕事となりますので、やりがいとしては非常にある分野と言えます。

産業医の医師求人に興味がある場合には、医師免許の他にも資格を取得しなければなりませんので、大変かもしれませんがまずは通ってみることをおすすめします。

産業医も困らない医師求人

インターネットなどに数多く見られる医師求人には、産業医などの特定の資格や職種のものも多く、医療業界の情報に特化された専門求人サイト等を通じて探し出すことができます。勤務地や勤務条件なども、数多く存在する情報の中から選択して探し出すことができるため、充実した仕事環境や、希望に応じた仕事先を見つけ出すことが可能となります。

さらに医療施設全体の環境や、医療設備の充実度合いなど、応募先となる施設に関する情報も集める事ができるため、応募前の心配事や不安要素も上手く解決させながら求職活動を進めることができます。

医師求人、医師募集についての記事

ページトップへ戻る