医師の仕事や求人について、身近にせっしている医者の仕事や勤務状況などを調べてみました

医師求人の情報

医師不足が深刻な社会問題となっており、医師求人をしている病院が急増しています。

診療科によって医師不足の比率が異なりますが、特に産婦人科や小児科などの診療科が不足しているようです。
人気がある診療科は内科で、内臓の病気を扱う医師が増えているようです。

また、最近よく医師求人している美容外科や美容皮膚科も人気を集めています。
美容外科はよりキレイになりたいという人に手術や処置を行う診療科になります。

美容皮膚科はメスで切らないでシワやたるみを取り除いたりシミを消すなど皮膚に関する処置を行う診療科です。
インターネットなどで医師求人情報を探すとさまざまな診療科の求人情報をみることができます。

パートタイムで働く医師求人

たくさんある診療科の中ではたくさんの人が頻繁に利用する診療科ではないかもしれませんが、腎臓内科のニーズは決して低いとは言えません。

腎臓内科では、人工透析の治療も行っています。人工透析は一度開始すると、定期的に行い続ける必要があるため腎臓内科において最低限必要な医師の確保はマストとなっています。

以前に比べると人工透析を行っている患者は増加している傾向にある様なのでこれからも腎臓内科における医師を確保するために、医師求人を出す病院も減る事はないと予想されます。

患者が増えると対応しきれない場合などには、非常勤の医師求人を出して、パートタイムで働く医師を確保するという場合もあります。

医師求人の中の在宅診療医師募集について

医師求人の中には、在宅診療医師募集があります。高齢者や障害を持った人たちの中で、どうしても通院が難しい状態や入院を望まない場合などの様々な事情によって、在宅でのケアを望む声は増えています。

利用者は、定期的な医師の訪問によって、一通りの診察や治療を受けることができることでの安心感を得ることが出来ます。また、患者を取り巻く家族との円滑なコミュニケーションを図ることも大切になりますので、医師求人への応募にあたっては、患者の家族の一員としての思いやりをもって対応することが求められていることを忘れてはなりません。

産婦人科の医師求人の特徴

産婦人科の医師求人でよく見られるのが、女性医師歓迎という文字です。患者さんが女性なので、患者さんが女性医師を求めているということが大きな要因です。歓迎と書いてはいるものの、実際には女性医師を求めているというケースもあります。

男性医師が産婦人科の医師求人に応募する場合は、女性に負けない何か「売り」や「アピールできるもの」がないと不利になります。例えば、腹腔鏡の手術が得意で手術経験が豊富であるとか不妊治療で実績があるなど、勝負できる技術や診断能力などが求められます。そしてそれ以上に、診察の際の態度や言葉遣いが大切になってきます。

女性や患者さんに対して上から目線であったり、デリカシーに欠ける言動がある医師は、いくら手術が上手で診断能力に優れていても採用する気にはならないでしょう。女性患者さんの目は、男性患者さん以上に厳しいです。そして、悪い噂はあっと言う間に広がってしまいます。

医師求人で産業医の仕事を探そう

産業医は、普通の求人サイトでは見つけることが難しいです。ある程度専門的な知識が必要であることや、産業医として仕事をする観点で一般のサイトは使いづらいと判断されているからです。こうした求人は、医師求人を専門に扱っているサイトに多く掲載されます。

専門的なところなら、多くの医師求人を扱っていて、仕事の違いなどを含めて掲載されている情報が多くあります。

もし仕事をしたいなら、医師求人を扱っているサイトを見て、検索しながら見つけるといいです。なかなか見つからない場合は、エージェントなどに相談するのもいい方法です。

産業医などの医師求人において

産業医などの特殊な分野を専門としている求人サイトの存在は複数あり、医師求人や医療業界に特化されたウェブサイトとして、求職活動者や転職活動者などに幅広く活用されています。

医師として現役で働いている方の場合においても、転職や副業を考えているといったケースは多く見受けられ、仕事探しに関する様々な情報が求められます。他の職種よりも情報収集が難しいとイメージされやすい医療業界の仕事ですが、実際には多くの情報が出回っており、多くの選択肢の中から、自分の希望に合致した条件での仕事探しが行えるよう対策されています。

医師求人、医師募集についての記事

ページトップへ戻る