医師の仕事や求人について、身近にせっしている医者の仕事や勤務状況などを調べてみました

勤務地を選べる心臓外科の医師募集

最近の医師不足を反映して、様々な勤務地で、心臓外科の医師募集が行われています。

心臓外科は科の中でも非常に繊細な作業を要する科なので、精神科や皮膚科などよりも給料が高額になっています。また、仮に、僻地への勤務となった場合、給料は更に高額なものになります。

例えば、佐渡島のような僻地で勤務した場合、研修医でさえも月給60万円をもらえることが可能です。心臓の専門家ともなれば、月給はおそらく軽く100万円は超えるでしょう。医師募集は全国で行われており、その待遇も様々です。

アルバイト的に医師募集を行っている病院もあります。一番重要なのは、自分に合った勤務スタイルを見つけることです。所得よりも、勤務時間などを優先させた選び方を行ったほうが、将来的には安定するはずです。

医師募集対策

医師募集を行っていても、なかなか思う様に医師が見つからない病院がたくさんある様です。

特に田舎などでは、若い人達は都会に行ってしまう事が多いため、特にその様な傾向が強い様です。あらゆる医師募集対策を行っている様ですが、状況を変えるのはそう簡単な事ではないようです。

しかし、医師募集をどれだけ行っても病院だけで解決するのは、難しいかもしれません。

医師不足の問題が社会問題となっている現在では、病院だけではなく行政の力も必要なのかもしれません。

女性医師の医師募集における基礎知識など

近年では女性の社会進出により、医療業界においても女性医師が増えてきています。そのため、全国各地で医師募集がなされており、その重要性はますます高まってきています。女性は結婚や妊娠、出産などの影響を大きく受けることになるので、男性よりも働き方の幅が広いです。医師募集における求人内容には、女性に有利な条件が多く記載されているので、就職や転職の際にはしっかりと調べておくと効果的です。

医師不足と言われて久しいですが、その現状は今も継続しています。そのため、今後もますます女性医師の需要は高まり、第一線で活躍できるフィールドが広がっていくことが期待されています。

医師募集が増える時期とは

今働いている病院とは違う病院で働くことを希望している医師にとって、自分から求人を探すよりも、相手の病院が医師募集を出している時に就職の希望を出すほうがより転職できる確率が高まるため安心です。

そこで、医師募集が増える時期を狙って転職をする必要が出てきます。一般的には新年度が始まり、少し時間がたった5月から6月ごろに医師募集が増える傾向にあります。なぜなら、4月から働き始めた医師が、自分の理想の働き方との違いに悩み、離職するケースも多くなる時期だからです。自分にはぴったりの病院かもしれないので挑戦するのがおすすめです。

医師募集は病院のホームページから

医師募集を探す際には求人サイトなどをまず始めに見るかと思いますが、自分が「いいな」と思っている病院が最初からある場合には、求人サイトからその病院を探すよりも、その病院のホームページを確認する方が早く、確実です。

また医師募集求人サイトを使用すると間にサイトが入るためレスポンスに時間がかかってしまいますが、自分で直接病院とやり取りをするのであれば、すぐに連絡を受けることができ、すぐに交渉することができるため、スピード感を求める人にはストレスなく就職活動をすることができます。またホームページを見ることでその病院について知ることができるので一石二鳥です。

転職コンサルタントを利用して医師募集を探す

医師が転職先を探すときは、知り合いに紹介してもらうなどの方法もありますが、選択肢が限られてしまうので、もっと多くの中から選びたいときは医師募集サイトを利用するようにしてください。

転職コンサルタントを利用できれば、一人で頑張るよりも転職活動をスムーズに進められるので頼りになります。働きながら転職活動を行うと、面接や見学などの段取りを、何もかも自分でしなければならないので面倒です。

転職コンサルタントなら、段取りの手配をしてくれますし、自分からは言いにくい待遇に関する、さまざまな条件交渉を代行してくれるので、希望の条件に合う職場に就職しやすくなります。

医師求人、医師募集についての記事

ページトップへ戻る